海外FX比較ガイド - 高レバレッジ、日本語対応のFX業者

海外のFX業者の比較を行っています。日本のFXレバレッジ規制の影響から海外のFX業者に注目。人気の海外業者をランキング形式で紹介しています。

取引開始にあたっては取引先の証券会社に口座を開設し、証拠金と呼ばれる資金を入金しなければなりません。証拠金は、信用取引を行うために必要なお金のことで、自身が開設したFX業者の口座に入金します。各FX業者にはそれぞれ最低保証金の額がありますので、FXをにかける資金によってFX業者の最低保証金額の条件を満たしているか確認して下さい。
最近では小さな保証金額からはじめられる業者が増えてきましたので、より気軽にFXをすることが出来るようになりました。高レバレッジの海外業者でも1米ドル~といった小さい保証金ではじめられる業者がありますので、無理せず高レバレッジな取引が可能です。

No.1
最低保証金 1USドル~ 

【100円から口座開設可能!】

 1米ドルの証拠金から始めることができて年利2%の金利が付く海外FX会社。
面倒な手続きもなく口座開設することができ、しかも最大レバレッジ400倍でお取引可能です。主要な通貨ペアでのお取引はもちろん、CFDでダウ平均株価・ナスダック100などの株価指数などを取引することも可能です。
レバレッジ400倍 32通貨ペア
クレジット入金可 ゴールド取引可能
PDA取引 日本語サポートあり

No.2
最低保証金 100USドル~ 

【取引がしやすいプラットフォーム「MT4」】

 取引プラットフォームはMT4を採用。レバレッジは300倍。最短3分で口座開設できて、その場ですぐに取引を開始することが可能です。オリジナル取引プラットフォームのウェブトレーダーは直感的に取引できるデザインで非常に使いやすい。日本人スタッフが常駐してますので、質問などは日本語メールでOKです。 取引システムを含めてほぼ日本語対応ですので安心ですよ。

レバレッジ400倍 32通貨ペア
クレジット入金可 ゴールド取引可能
PDA取引 日本語サポートあり

No.3
最低保証金 米ドル/250USドル、日本円/100,000円 

【システムトレードの利用に完全対応】

 取引システムMT4を搭載。システムトレードの利用に完全対応。クレジットカードなど多彩な入金方法。ドル/円のスプレッドは3銭。最大レバレッジ400倍。日本人スタッフが常駐してますので、メール、ライブチャット、FAXなど全て日本語でOKです。
レバレッジ400倍 23通貨ペア
クレジット入金可 MT4対応
PDA取引 日本語サポートあり